院長の症例紹介|下野市・小山市の動物病院|二次診療・夜間救急対応のちょう動物病院|page4

栃木県下野市の動物病院なら、ちょう動物病院

まずはお気軽にお問合わせください。

0285388309

受付時間8:50~11:30・15:50~18:30
木曜・日曜午後・祝日休診

 

飼い主様と話し合いながら一緒に決めていく治療

images

院長の症例紹介

手術症例:ミニチュアダックスフント 12歳 オス ...

院長の症例紹介 2017/04/13

主訴は「口臭が気になる」との事でした。 以前より歯石の付着を指摘していましたが、今回は口臭や歯肉後退、また歯の動揺が進行していたため手術を希望されました。  処置前 麻酔下では9本の動揺歯、歯の吸収病巣、歯折による神経の露髄を2か所確認しました。...

>>続きはこちら

手術症例:チワワ 12歳 メス 腫瘍摘出 高分化型...

院長の症例紹介 2017/04/11

主訴は「最近、嘔吐が増えた」との事でした。 既往歴に糖尿病、クッシング症候群、僧帽弁閉鎖不全症があり当院で継続治療をしていました。以前より肝臓の数値(GPT、ALP)が高値だったため、肝臓薬を服用し1カ月毎に定期的に血液検査を行い経過観察をしていましたが、2カ...

>>続きはこちら

診察症例:パピヨン 2歳 オス 東洋眼虫 寄生虫

院長の症例紹介 2017/04/09

主訴は「数日前から眼を開けにくそうにしている」との事でした。 来院2週間前に眼に傷が出来てしまい治療を行っていたので、今回も同じ様な症状かと初めは考え検眼を行いましたが、今回の症状は全く違うモノでした。  検眼時 眼の中に細い糸のようなモノを何本...

>>続きはこちら

診察症例:犬(雑種) 12歳 オス 自潰排膿 膿瘍

院長の症例紹介 2017/04/06

主訴は「急に頬が腫れてきて、破裂して膿が出ている」との事でした。 以前より他院にて抗生剤の内服のみを行っていましたが、動物本人が気にして悪化し、食欲も減少してきた事から当院を受診されました。  来院時 顕微鏡検査では好中球を多く確認したため、腫...

>>続きはこちら

手術症例:ハムスター 5カ月 乳頭腫 腫瘤

院長の症例紹介 2017/04/03

主訴は「耳にブロッコリーのような出来物が出来てしまった」との事でした。 検診時には元気・食欲もあり、来院時本人も気にしていませんでした。  来院時 ですが、2日前より急に耳根部に有形状のポリープが増大したとの事で切除を希望されました。  切除...

>>続きはこちら

ページトップへ

       

下野市・小山市の動物病院なら、ちょう動物病院へ

〒329-0413 栃木県下野市駅東7-1-31

診療対象動物は、犬・猫・うさぎ・ハムスター・小鳥です。

※その他の動物に関しましては、お問合わせください。

診療時間

【休診日】木曜、日曜午後、祝日(ただし急患のみ対応可能)
 ※受付時間以外は時間外対応と致します。

お問合わせはお気軽にどうぞ

【取り扱いペット保険】

anicomipetドコモのペット保険

各種クレジットカードに対応

各種クレジットカードに対応