下野市・小山市の動物病院|二次診療・夜間救急対応のちょう動物病院の診察の流れ

  • 0285388309

    【受付時間】8:50~11:30/15:50~18:30
    ※木曜、日曜午後、祝日休診

  • WEB予約

    アクセス

診察の流れ

問診からご帰宅まで

事故や意識消失などの緊急性が高い症状の場合は、獣医師の判断で順番が前後する場合がございます。
  1. Step01問診

    ご家族様からご自宅での様子や状態を詳しく伺います。受付でのお話と重複してしまう事もありますが、症状を詳しく知るためにご協力下さい。

    ※他院での検査結果や内服をご持参頂く場合は、受付スタッフにお渡し下さい。

  2. Step02検診

    問診で症状を把握してから、体重測定を含めた検診を行い、動物たちとコミュニケーションをとります。

  3. Step03検査・処置

    症状の把握のため必要な検査・処置をご提案致します。

    飼い主様の中には動物への負担や経済的な負担などご事情も様々あるかと思いますので、そのような場合は飼い主様と動物の双方に負担をかけないような検査・処置を一緒に考えていきます。

    ※検査・処置は基本スタッフで行いますが、スタッフの安全のため爪切り(別途¥550)をさせて頂く場合もあります。

    ※エリザベスカラーなどの保護具装着が出来ない場合は、飼い主様にご協力をお願いしております。

  4. Step04薬剤処方

    治療に対して必要な場合はお薬を処方致します。錠、粉、液など、動物の好みによって処方致します。

    当院はチャック付ビニール薬袋に「薬剤情報提供書」を入れてお薬をお渡ししています。薬袋のリサイクルをご希望される方は、再診受付時にスタッフにお渡し下さい。リサイクルにご協力頂いた方には、Tポイントを1点プレゼントさせて頂きます。

    薬の性質上、種別を変えることが出来ない場合もございますので、予めご了承下さい。
  5. Step05お会計

    治療・検査などのご費用は処置終了後にお支払い下さい。当院の料金設定は日本獣医師会小動物診療料金の実態調査に基づき、設定しています。
    当院では、クレジット、電子マネー、QR決済もご利用いただけます。分割払いを希望される方はクレジットをご利用下さい。

    ※内服や処置の返金・交換・変更は出来かねますので、ご了承下さい。

    ※現金での分割は行っていませんので、ご了承下さい。


     
    現金でお支払いの場合は、200円で1点が加算されます。
    ご自宅で以下の事があった場合は病院までご連絡下さい。

    ワクチン、狂犬病予防接種をして3時間以内に顔の腫れ、元気消失などのアレルギー症状がでた場合

    薬が飲めない場合や下痢・嘔吐などの副作用が出た場合

ページトップへ戻る