院長の症例紹介|下野市・小山市の動物病院|二次診療・夜間救急対応のちょう動物病院|page35

栃木県下野市の動物病院なら、ちょう動物病院

まずはお気軽にお問合わせください。

0285388309

9:00~12:00・16:00~19:00
木曜・日曜午後・祝日休診

 

飼い主様と話し合いながら一緒に決めていく治療

images

院長の症例紹介

手術症例:シーズー 5歳♀ 膀胱結石

院長の症例紹介 2016/08/28

今回の投稿は手術部位なども掲載しているため、苦手な方はお控え下さい。  主訴は「3日前から尿に血が混じって、何回も排尿している」との事でした。  エコー写真 エコー検査にて明らかに膀胱と尿以外のモノが写り込んでいたので、尿検査とレントゲン検査...

>>続きはこちら

手術症例:ミニチュア・シュナウザー 6歳♀ 除石 ...

院長の症例紹介 2016/08/27

主訴は「前歯の歯茎が後退している」との事でした。食事などは出来ており他院にて経過観察をしていましたが、当院での処置を希望されたため歯科処置を行いました。  イヌの歯配列 この図のようにイヌやネコは4種類の歯で構成されています。名前や役割が異なり、動物...

>>続きはこちら

手術症例:ミニチュア・ダックスフンド 10歳♀ 避...

院長の症例紹介 2016/08/26

主訴は「お腹の辺りにデキモノがある」との事でした。 飼い主様とは以前より歯科処置のお話をしていたので、今回は避妊と乳腺腫瘤切除も一緒に手術する事を提案させて頂きました。手術前検査でも加齢性の変化はありますが、大きな異常もないため手術を分けて何回も麻酔を...

>>続きはこちら

手術症例:ウェルシュ・コーギー 14歳♀ 試験開腹...

院長の症例紹介 2016/08/25

主訴は「昨日より急に元気と食欲が無くなった」との事でした。 以前より体表のmassなどで何度か当院で手術を行い経過を見ていましたが、可視粘膜も白く、確実にいつもと印象が違う様子でした。心音などもしっかりしており、血圧も248/135といつもと変化がない状況でしたが...

>>続きはこちら

診察症例:デグー 2歳♀ 不正咬合 歯削り

院長の症例紹介 2016/08/24

主訴は「食欲はあるが、左側だけ歯が斜めになっている」との事でした。  来院時 当院でも不正咬合はデグーやウサギにとても多い現象の一つではないかと思います。こういった動物たちの歯は一生伸び続けるので、日々の食事など歯と歯を擦り合わせる事で少しずつ削れ...

>>続きはこちら

ページトップへ

       

下野市・小山市の動物病院なら、ちょう動物病院へ

〒329-0413 栃木県下野市駅東7-1-31

診療対象動物は、犬・猫・うさぎ・ハムスター・小鳥です。

※その他の動物に関しましては、お問合わせください。

診療時間

【休診日】木曜、日曜午後、祝日(ただし急患のみ対応可能)
 ※受付時間は診療時間の10分前までです。

お問合わせはお気軽にどうぞ

【取り扱いペット保険】

anicomipetドコモのペット保険

各種クレジットカードに対応

各種クレジットカードに対応