手術症例:チワワ 6ヶ月 メス 避妊 乳歯抜歯|下野市・小山市の動物病院|二次診療・夜間救急対応のちょう動物病院

  • 0285388309

    【受付時間】8:50~11:30/15:50~18:30
    ※木曜、日曜午後、祝日休診

  • WEB予約

    アクセス

院長の症例紹介

手術症例:チワワ 6ヶ月 メス 避妊 乳歯抜歯

今回の症例は「乳歯遺残」です。

 

以前より飼い主様に6ヶ月齢に避妊手術のご説明をさせて頂いていたので、避妊手術後に残っている乳歯の抜歯を行いました。

 

medical_photo_658d6859-2891-4680-a8f5-d07d4528eba1  medical_photo_aaf986aa-2a88-4284-8a39-194d34b31596

乳歯抜歯前

 

今回は乳歯が3本遺残していました。

 

medical_photo_e73272af-cc8a-4752-a9c0-fb96e6a32fba  medical_photo_d421c2a8-38f9-4bfb-b022-806c115ea74e

乳歯抜歯後

 

今回は6ヶ月ということで、歯石も無く口腔内はキレイな状態でしたので、乳歯抜歯のみでした。

 

以前にもお話させて頂いていますが、乳歯が残っていると歯並びに問題が生じたり、歯垢や歯石も付着しやすくなり、将来的に歯肉炎になるリスクも高まります。

若い時から口腔内を正常に保つ事は、将来のためでもあります。

歯が悪くなってから歯磨きなどの処置をしようとしても、突然される動物達には歯磨きなどの理由は分かりません。

だからこそ若い時から歯磨き遊びをしたり、ケアの真似事をするだけでも、将来の歯磨き習慣に繋がりますので、是非お試し頂きたいと思います。

 

ページトップへ戻る