診察症例:ネコ(Mixed) 2歳♂ 口腔内 異物除去|下野市・小山市の動物病院|二次診療・夜間救急対応のちょう動物病院

  • 0285388309

    【受付時間】8:50~11:30/15:50~18:30
    ※木曜、日曜午後、祝日休診

  • WEB予約

    アクセス

院長の症例紹介

診察症例:ネコ(Mixed) 2歳♂ 口腔内 異物除去

主訴は「口の中が痛そうで、落ち着かない」という事でした。

 

来院時に動物自身も口をすごく気にしている様でした。

明らかに口だけを気にしているので、見てみると・・・

 

IMG_9051 口腔内の異物

 

魚の骨が上顎にしっかりとはまり込んでしまい、飼い主様や動物自身では取れない状況でした。

ですが、口の中をしっかりと見せてくれていたので、ピンセットでの除去のみで済みました。

 

問診時に「魚が大好きなので、そのまま食べさせた」とのことだったので、小骨が刺さってしまったかと考えていたんですが、今回の症例に関しては原因がはっきりと分かり、幸いにも口の中に大きな傷もなくて良かったと思います。

 

小さな動物達にヒトと同じ大きさの食べ物をそのまま食べさせてしまうとカロリーを多く摂取してしまったり、詰まったりする可能性もあります。

あげる内容や量はそのコの健康を守るために考えながら、おやつというコミュニケーションツールを上手に活用して欲しいと思います。

 

ページトップへ戻る