手術症例:ネコ(Mixed) 年齢不詳 メス 交通外傷 上顎骨折整復術|下野市・小山市の動物病院|二次診療・夜間救急対応のちょう動物病院

  • 0285388309

    【受付時間】8:50~11:30/15:50~18:30
    ※木曜、日曜午後、祝日休診

  • WEB予約

    アクセス

院長の症例紹介

手術症例:ネコ(Mixed) 年齢不詳 メス 交通外傷 上顎骨折整復術

主訴は「交通事故」という事でした。

 

 初診時の上顎骨折写真

 

事故後すぐの受診だったので、骨折部位の確認や血液検査を行い精査しました。

バイタルは安定していましたが口からの大量出血を確認したところ、上顎が裂けて骨折していました。

 

上顎が骨折しているという事は脳にもダメージがあると考え、すぐ手術のご提案はせずに事故後の変化の経過観察しました。

入院から2日後にはバイタルも比較的安定し、血液検査でも内臓の異常が比較的見られなかったため改めて手術のご提案をしました。

 

img_0103 手術前

 

骨折部位の上顎の位置がズレてしまうと今後の食事にも支障があるので、縫合糸のチョイスや縫合方法などもとても悩みました。

 

img_0104 整復後

 

整復後は2日間の絶飲食で、術後3日目より流動食を開始しました。

その後術後7日目に退院のご提案もしましたが、飼い主様のご希望により3週間の入院管理を行い退院されました。

 

外で生活習慣がある動物は感染症や事故などの危険性を考えなくてはなりません。

出来る事なら飼い主様と一緒に外出すれば、少しでも事故に遭う事を減らせるのではないかと思います。

 

 

ページトップへ戻る