診察症例:犬(Mixed) 2歳 オス マダニ付着|下野市・小山市の動物病院|二次診療・夜間救急対応のちょう動物病院

  • 0285388309

    【受付時間】8:50~11:30/15:50~18:30
    ※木曜、日曜午後、祝日休診

  • WEB予約

    アクセス

院長の症例紹介

診察症例:犬(Mixed) 2歳 オス マダニ付着

主訴は「左目にダニが付いている」との事でした。

 

image image

来院時

 

飼い主様に確認したところ、ノミ・マダニの予防はされていないとの事でした。

しっかりと上眼瞼に付いていたので、当院で駆除を行い、フロントラインプラスを塗布しました。

フロントラインプラスはノミは24時間以内、マダニは48時間以内に駆除が出来ますので、今回は眼に寄生している1匹しか見つけることが出来ませんでしたが、まだ体表に寄生しているノミ・マダニも一緒に駆除することが出来ます。

 

マダニは顔回りや腹部など比較的皮膚の柔らかい部分に寄生し、吸血します。

時折飼い主様ご自身で駆除を行い、「マダニの牙のような部分だけ皮膚に食い込んでしまった」という相談を受け、処置をする事も少なくありません。

また牙部分を残して放置すると、皮膚病の原因にもなる可能性があります。

マダニが寄生している場合は、動物病院で適切な除去を行うことをお勧めします。

ページトップへ戻る