診察症例:猫(Mixed) 4ヶ月♀ 疥癬|下野市・小山市の動物病院|二次診療・夜間救急対応のちょう動物病院

  • 0285388309

    【受付時間】8:50~11:30/15:50~18:30
    ※木曜、日曜午後、祝日休診

  • WEB予約

    アクセス

院長の症例紹介

診察症例:猫(Mixed) 4ヶ月♀ 疥癬

主訴は「耳垢が黒い」との事でした。

 

 

3ヶ月の1回目のワクチン接種時に耳掃除を行い、この日は痒みが伴っていなかったため経過観察とし、1ヶ月後の2回目のワクチン接種時に耳掃除を行うと明らかに前回よりも耳垢が増えているので一緒に耳垢の顕微鏡検査を行う事をご提案しました。

 

顕微鏡下の疥癬

 

生後3ヶ月頃に保護された事もあり、外での感染が疑われます。

また耳垢もとても多く、疥癬も画像のように活発化していました。

 

疥癬の駆除には主に「レボリューション」という薬剤を使用します。

 

wBpAq レボリューション

 

この薬を首に垂らして、耳掃除を行い、環境を清潔に保つことで駆除出来ます。

この症例の場合も1週間後には疥癬は駆除出来ており、耳垢も減少しました。

 

外で生活をしていた動物の場合は特に感染している事も多く、疥癬はヒトにも感染するおそれがあります。

感染を拡大させないためにも外で暮らしていた動物を家に迎え入れる時は、一度動物病院を受診する事をお勧めします。

 

 

 

ページトップへ戻る