院長の小話|下野市・小山市の動物病院|二次診療・夜間救急対応のちょう動物病院

  • 0285388309

    【受付時間】8:50~11:30/15:50~18:30
    ※木曜、日曜午後、祝日休診

  • WEB予約

    アクセス

スタッフブログ

院長の小話

皆様、こんにちは( *´艸`)

 

本日は院長が言っていた小話をご披露します。

 

当院では時折海外から日本にお仕事のため移住をされた方や逆に海外に移住をされる方の動物達が治療のためにご来院されることがあります。

 

そこでふと疑問に思ったことが、「海外から来たネコちゃんは日本のネコちゃんと通じ合えるのか・・・?」という事でした。

私は日本語、英語、中国語・・・などなど様々な言語が世界にはあるので、きっとそ地域で保護されたネコちゃんも様々な言語があるんではないかと思ったんで、院長にこの疑問を聞いてみました。

 

すると笑いながら、「知らなかったんですか?ウチに通ってくれている海外出身のネコちゃん達の鳴き声はみんな違いますよ」と言いました。

 

日本出身のステラ姉さんは「ニャン」と鳴くのですが、ブラジルやアメリカ、フランスなどなど聞いても、私にはその国の特徴はなかなか掴めませんでした😢

 

この話は本当かどうかは定かではありませんが、海外出身のネコちゃんと触れ合う機会があれば是非聞き分けてみて下さい。

ページトップへ戻る