診察症例|下野市・小山市の動物病院|二次診療・夜間救急対応のちょう動物病院

栃木県下野市の動物病院なら、ちょう動物病院

まずはお気軽にお問合わせください。

0285388309

9:00~12:00・16:00~19:00
木曜・日曜午後・祝日休診

飼い主様と話し合いながら一緒に決めていく治療

images

院長の症例紹介

診察症例:セキセイインコ 3歳 オス 腹部膨満 腹部腫瘤

院長の症例紹介 2017年02月10日

主訴は「1ヶ月前からお腹が膨れてきた」との事でした。

 

 

来院時

 

来院時には下腹部が膨満しており、排便もしにくい状態でした。

また放鳥を行ってもすぐに降りてしまう事も気になりました。

 

最初は「卵詰まり」とも考えましたが、明らかに「卵詰まり」症状とは違う事から超音波検査にて精査を行いました。

 

 腹部の超音波検査画像

 

超音波検査ではΦ20mmほどの腫瘤を確認しました。

この腫瘤が原因で腹部を圧迫し、排便がしにくい状況になっていたのではと考えられました。

 

当院での手術は難しい事から、他院へのご紹介のお話しもさせて頂きましたが、今回は積極的な治療を行わずに整腸剤などで排便を促す処置のみを希望されたため治療は終了致しました。

 

今回の「腹部腫瘤」ですが、初期は卵が出来ているかもしれないという事でご自宅で経過を見られていました。

ですが、自宅で食事や排便に変化が生じ、ご来院頂いた時には小さなお腹の中にはΦ20mmの腫瘤が出来ていました。

犬や猫よりも小さいエキゾチック動物達は特に自分たちの不調を隠しますが、そのため気づいた時には大きな病気になっている事も多いです。

だからこそ、食事の食べ方や排便の量や色、毛質などの変化は特に重要だと考えます。

 

ページトップへ

       

下野市・小山市の動物病院なら、ちょう動物病院へ

〒329-0413 栃木県下野市駅東7-1-31

診療対象動物は、犬・猫・うさぎ・ハムスター・小鳥です。

※その他の動物に関しましては、お問合わせください。

診療時間

【休診日】木曜、日曜午後、祝日(ただし急患のみ対応可能)
 ※受付時間は診療時間の10分前までです。

お問合わせはお気軽にどうぞ

【取り扱いペット保険】

anicomipetドコモのペット保険

各種クレジットカードに対応

各種クレジットカードに対応