手術症例:イヌ(Mixed) 11歳♂ 腫瘤切除 |下野市・小山市の動物病院|二次診療・夜間救急対応のちょう動物病院

栃木県下野市の動物病院なら、ちょう動物病院

まずはお気軽にお問合わせください。

0285388309

9:00~12:00・16:00~19:00
木曜・日曜午後・祝日休診

飼い主様と話し合いながら一緒に決めていく治療

images

院長の症例紹介

手術症例:イヌ(Mixed) 11歳 オス 腫瘤切除 

院長の症例紹介 2016年09月06日

主訴は「1年前から右脇にデキモノがあり、大きくなってきた」との事でした。

 

飼い主様も「どうしていいのか分からない」との事でしたが、歩行などに問題が出ていたため手術をご提案しました。

 

medical_photo_d8878b22-8b83-451d-9bbb-a744dabad229 切除前

 

腫瘤は5㎝ほど腫大しており、脇が閉じられなくなっていたため、歩行が不自然になっていたと考えました。

 

medical_photo_81414938-b095-4d93-b3d7-79bf73d327b5 切除後

 

歩行などで可動率が高い場所でもあるので、腫瘤切除後の皮膚縫合はとても重要になってきます。

全て腫瘤が取り除けたとしても、縫合する皮膚が少なくてはその後の生活に支障が出てきてしまうので、縫合時はその都度とても考えさせられます。

 

今回の症例に関しては病理検査を希望されなかったので、腫瘤の正体は不明ですが、1年以上経過した現在も再発はありません。

このように病理検査を希望されない場合は、半年に1回の定期検診をお願いしています。

切除出来た事で満足な方もいらっしゃいますが、正体が不明なため、その後の経過観察はとても重要になってきます。

是非、定期検診にご理解頂きたいと思います。

 

 

 

 

 

ページトップへ

       

下野市・小山市の動物病院なら、ちょう動物病院へ

〒329-0413 栃木県下野市駅東7-1-31

診療対象動物は、犬・猫・うさぎ・ハムスター・小鳥です。

※その他の動物に関しましては、お問合わせください。

診療時間

【休診日】木曜、日曜午後、祝日(ただし急患のみ対応可能)
 ※受付時間は診療時間の10分前までです。

お問合わせはお気軽にどうぞ

【取り扱いペット保険】

anicomipetドコモのペット保険

各種クレジットカードに対応

各種クレジットカードに対応